夏バテに「泥亀汁」を

夏バテに「泥亀汁」を

という記事を

▼武士語 by http://monjiro.net/

で変換してみました。

異常気象でござった寒ゐ春、過ぎ、現在は、梅雨まっただに中、天下各地にて気温、上昇中。

まふすっやり夏ばてじゃ、なぞ輩におすすめしたいでござる食べ物がござる。其れは、近江の国・近江捌幡が郷土料理なり泥亀汁だ。

泥にて亀にて、重々汁なり。何故かであるとてつもぬげて物、出てきそうでござる、、材料は、たっぷりがごまであると味噌、しかして茄子のみにて。おりきりてしんぷるな料理だ。

近江の国が料理をば扱う商いに伺りてみるであると、元来こが料理は、ひのもとみい大商輩がひであるとつなり近江商輩、夏ばて予防に食べておりきもが。
真夏とはいえ天下をば駆け度らござらぬてはならないであろう商輩にとりて、夏ばては、大敵。そこにて産みじゃさせたが、、こが泥亀汁だ。

作り者は、至極容易。まずは、すり鉢にて大じゃじ参~フォー!!!杯がごまをばごりごり潰す(ごま、お想い人は、もっであるとたっぷり加ゑても)。
重々そが中にお味噌をば加ゑて練り、水であると共に鍋へ。重々汁が上に茄子をば置ゐて煮込めば完成。
茄子が表面上には、格子状、縦横に切れ眼をば入らるるが、要目。煮込むであると其れ、いさざか沈みて、じゃな、ら亀が甲羅がやう。ゆえにかをば、泥亀汁と云ふ。
見た眼、面白ゐのみにてにてござらぬ、切り込みをば入らるるこであるとにていさざかが煮込み刻限でござるぐ火、通る、昔が輩が知恵だ。

こがほやにも、ねぎやにんじんをば入れたでござるり茄子をば素揚げにござったり、味噌汁をば冷や汁風にござったり……であると、泥亀汁は、各屋敷ごであるとに独自が展開をば見しめる。そがあたりは、お好みにて。

「見た眼は、悪しきござるが、江戸時代より続くであるとゐわれておる伝統が郷土料理なのだ。味は、濃厚ござるが癖、ありませぬがにて小さきわらしよりお年寄りまにて食べらる候で候」
であると、商いが者、申す通り見た眼は、どろどろ。なれどごまであると味噌が香り、食欲をばそそり、食べてみるであるとごまが些少な些少なと致した食感も愉快である。好みにて生姜などが薬味をば加ゑるなりしが美味しさふ。

栄養士殿に聞ゐてみるであると、「健康によきごまであると、みねらる釣り合いがよき茄子が組み合わせは、理想的でござるな。汁仕立てに致すことにて、夏ばてになり申してゐる輩とはいえ食べやすゐであると存じまする」であると太鼓判。

夏ばてと云ふであると本式的な夏をば印象するでござる、、早ゐ輩しからば梅雨時期より症状、来るのでござる等。
水分をば取る、ゆるりと休む、しかと食べる、冷たしもが許り飲まぬ……であると、夏ばて対策は、山の如くあるでござる、制約許りしからば益体も無い。

食欲、無くなる前に、かのような美味でござる手立てにて夏ばて予防しちゃゐましょうぞ。

今週の話題と言えば、何と言っても「サッカーワールドカップ」ですよね。日本対パラグアイの決勝トーナメント1回戦。
惜しくも負けてしまいましたが、チームが一つになり、サポーターも一つになったという、歴史に残る大会になりましたよね。

さて、今週の他の話題を参考ブログの記事で紹介します。

水木しげる

世界初の2画面タッチパネルを採用ミニノートパソコン「リブレット(libretto) W100」東芝/libretto W100/11M PALW100MNG)

サッカー本田選手のシューズ、ミズノ「イグニタスMD」で無回転シュートを

心霊写真?W杯日本代表の本田選手の肩に幽霊の手!?

足のニオイ対策 あさイチ(NHK)

巻き爪対策 あさイチ(NHK)

外反母趾対策 あさイチ(NHK)

ポメラ DM20Y(数量限定)由良拓也コラボモデル(キングジム)

がん保険-余命不問、保険金を前払い請求できる

外貨宅配(三井住友銀行)ドルもユーロも自宅へお届け

四角スイカ、出荷始まる

紫根 通信販売が再開されてるよ!数量限定だって!(魔女たちの22時、紫紺)

Comments are closed.